企業理念
について

会社は年齢・性別・経験などさまざまな人たちの集合体です。
当社でもできるだけ各人に裁量を与え、自身の考えや動き方を尊重しできるだけ自由に活動してもらっていますが、組織としての責任もありますので何でもよいという訳ではありません。 そのひとつの「指針」として掲げているものが「企業理念」です。
いろいろな人が集まる組織の中で私たちが「共感」を持って皆が理解し伝え合うものが企業理念だと考えています。
企業理念は会社の「色」と考えてみてください。
就職活動を行う中でいろいろな選択肢を持って企業を選ばれていると思いますが、カフェレオグループの「色(企業理念)」に「共感」できるかどうかは重要ですので、ぜひ大切に考えてみてください。

よい会社
とは

よい会社の定義はひとそれぞれ変わります。
給料や仲間、仕事に対するモチベーションなどその時の状況においても変化するかもしれません。会社はさまざまな人たちの集合体ですから経営者だけのものではありません。
よい会社とはよき仲間たちが集まるから生まれるものであり、誰かひとりだけで作ることもできません。また自分がよいと思っていたとしても周りが同じ想いを持っているかどうかもわかりませんし、自分が否定しても周りが同じ想いかどうかもわかりません。
おそらく入社当初はわからないことばかりで無我夢中の状況かと思いますが、一年ぐらい継続すれば後輩も生まれてきます。「よい会社に入社すること」が大切ではないく、「よい会社を一緒につくる」ことが重要だと考えています。

これからの
組織について

みなさんの生活環境が変化するように会社も変化します。ライフスタイルやトレンドの変化には会社も柔軟に対応していかなければなりません。マーケットは生き物です。組織の中に長年身を置くことで「経験」というスキルを身につけることができますが、あまりに経験だけを頼りにしてしまうと、まったく新しい出来事や時に違うやり方が正解である事例に反応できないこともあります。経験は少なくとも若い人たちだから得られる感情や出来事もたくさんありますので未経験を否定するのではなく、さまざまな出来事を柔軟に受け止め具現化できる組織をみなさんと一緒につくっていきる組織でありたいと考えています。