オーラルケアを極めたい

CafeReoGroup

今回は歯のお話です。こんにちは。かに🦀です。

 

3月某日、奥歯に黒い点を見つけました。

これは歯医者に行かねば…と思いましたが、予約が取れるのが4月になるとのこと。

一ヶ月弱、虫歯を進行させないためにどうすればよいかを考えなければならなくなり、

とりあえずTwitterでバズっていたオーラルケアアイテムを買いました。

歯の磨き方を見直すことをせず、いきなりお金で解決しようとしているところにやや問題がある気もしますが、これが大当たりでした。

 

購入したものは、コンクールの「ジェルコートf」と「薬用マウスウォッシュ」です。

 

ジェルコートfは普通の歯磨き粉として使うことも、歯磨き後のフッ素コート剤として使うこともできます。

私はフッ素コート剤として使っています。

歯磨きした上から再度歯磨き、少し手間に思うかもしれませんが、ジェルコートfを使った後の爽快感。

口の中がスッキリします。最高〜!仕上げに薬用マウスウォッシュでうがいをします。さらに最高〜!

これで、寝て起きた時の口の中の気持ち悪さが70%ほどカットされます。凄い。他社のマウスウォッシュも何種類か使ったことがありますが、これが一番効果を感じました。感動しすぎて実家の親に買って送りました。

 

そうして、口内環境を整えることにはまり出した私は、昔買って放置していた糸フロスも引っ張り出しました。

こちらは「フロアフロス」というものです。384本の繊維がフワッと広がり、歯肉を傷つけることなく、歯周病予防に重要な歯肉縁下のプラークを除去します(公式文引用)。そして、デンタルフロス研究第一人者もお墨付き(公式文引用)のすごいやつです。(引用元:https://www.oralcare.co.jp/product/post-24.html

糸フロスは扱いが難しく、いまだにうまく使えている気がしませんが指を鬱血させながら頑張っています。
フロスがどうしても面倒な日は歯間ブラシを使います。マウスウォッシュしたから許してくださいと歯の神に祈りながら寝ることがポイントです。

 

そんなこんなで1ヶ月。

虫歯があるくせに何故か自信満々で歯医者に向かいました。

「奥歯の黒い点は初期虫歯なので治療しません。ですが、別の歯に虫歯があるのでそちら治療していきますね。」と言われました。

人生って何があるかわからないですね。終わり。

この記事を書いた人: かに