ビーチクリーン!

カフェレオ 2022.06.16
CafeReoGroup

こんにちは、チャリメラです。

先日、江ノ島の海にビーチクリーンへ行った日の事をお話しします!
 
私は子供が2人おりまして、下の子がとても海や魚に興味がある為、これは教育の面でも良いのでは、と参加することにしました。
 
軍手とトング、ゴミ袋を受け取りスタート!!

パッと見た様子では綺麗なのですが、よーく見ると釘やガラス破片、細かいプラスチックがたくさん落ちていました。
 
下の子が「これ、海から流れてきたんだよね?海の鳥とかお魚さん達が、ご飯と間違って食べちゃうんじゃない?」と。
 
その通りで、WWF(世界自然保護基金)によると、少なくとも約700種の海洋生物が誤飲などさまざまな被害を受けているようです。
なんと、プラスチックごみを誤飲して体内に取り込んでしまった個体の比率は、ウミガメで52%、海鳥ではなんと90%にものぼるとのこと!
 
「海岸清掃」という意味を持つビーチクリーンですが、「海岸を清掃しながら、海洋汚染について考える場」。
 
大量のビニールやプラスチックゴミで
たくさんの生物が被害を受けていることいることを知って、子供達は改めて海洋汚染について考えることができたようです。
 
私たち一人一人ができるのは、ゴミをなるべく出さない事やエコマークがついている商品を買うなどのエコ活動。
心がけたいです。
 
 
そして一通りゴミを拾い終わったら、子供達は貝殻やシーグラスと呼ばれる角の取れたガラスの漂着物も一緒に拾って楽しみました。
 
穏やかな海と、綺麗な青空

とてもリフレッシュできました!!

 
引き続き、ビーチクリーンに参加していきたいと思います!
この記事を書いた人: チャリメラ